So-net無料ブログ作成

ケツで童貞を卒業しました [バイオリン/クラシック]

※「ケツ」バット・キネン・オーケストラでオーケストラ「童貞を卒業しました」の意


5/4は人生初オーケストラ、けつおけ!第4回「不」定期演奏会でした。
関係者及びご来場の皆様ありがとうございました。

けつおけは奇数回と偶数回でテーマを変えており
今回はファミリーコンサートということで
指揮者の市原さんによる丁寧でわかりやすいMCと
初心者にも優しい、聴きやすく明るい曲が中心だったと思います。

演奏したのは以下。

J.シュトラウスII/喜歌劇「こうもり」序曲
L.アンダーソン/タイプライター
L.アンダーソン/ワルツィング・キャット
L.アンダーソン/フィドルファドル
J.ウィリアムズ/「スター・ウォーズ」組曲
L.v.ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」

------アンコール------

L.アンダーソン/トランペット吹きの休日



正式に参加を決意したのは1年位前だと思いましたが
ここまで楽しかったり、しんどかったり色々ありました。


バイオリンをはじめたのは5年くらい前。

けつおけのコンミスであるsiunさん、インスペクターの荻原さんに
初めてお会いしたのが4年ほど前だったと思います。


以後、何度か対バンなどライブハウスでお会いしてけつおけの存在を知り
はじめてけつおけを見たのは去年の2月。
後日、siunさんに次回の演奏会について連絡をしました。

曲目を聞いた時点で難易度的にかなり厳しいだろうなんてことはすぐわかりましたが
初心者でも大丈夫かお話して快諾していただきました。

そうして正式に参加を決め、練習日が近づき譜面をいただいて絶句。
もう全く歯がタチません、そして演奏時間が長い。

一曲30分超えとかArt of Lifeかと言いたい。


リハをこなすうちに上達はしましたし
本番は思ったより弾けたというのが本音ですが
もっとできたら楽しいだろうなぁと悔しい思いもありました。


そんなわけで先日の演奏会。
はじめてのオケでとにかく楽しく演奏することを心がけました。
田園で肩当てが外れたりとか、ぞっとするトラブルもありましたが
概ね楽しかったと思います。


演奏後はくたくたで、打ち上げ前に友人と入った飲み屋でくたばってしまい
打ち上げに参加しそこねるという最悪の失態を犯しました。


どうやって帰ったかも覚えていません。


とにかく色んな意味で余裕のない中、オーケストラ初参加でした。
大変でしたが楽しかったです。

今後どうするかは考えていませんが、また何かの機会に乗れればと思います。


また、今回のオケ初参加についてはたくさんの方々にお世話になりました。

・コンミスのsiunさん、インスペクターの荻原さん
秋葉原のPAGODAでお会いして4年ですが
お二人との出会いがなければ今回の件はありませんでした。
参加させてくれてありがとうございます。

コンミスとして、インスペクターとして忙しい身であるにも関わらず
オケに不慣れで基本的な知識もない私の質問にもたくさん答えてくれました。
感謝してもしたりません。

・指揮者の市原さん
初対面でオーケストラ自体初参加の私にとても優しくしてくれました。
ありがたいバットネームもいただきました。

リハーサルの説明でもわかりやすい説明が多く
楽しく演奏することができました。

・プルトで一緒だったひ◯こちゃん
前のみのりんライブからお世話になっています。

本当は私とプルトを組むような腕前じゃないのに
今回は付き合ってくれて本当に助かりました。

記号の読み方、細かいところの弾き方など
あなたのフォローがなければここまで来られませんでした。

・見に来てくれた友人達
いつもありがとうございます。
見に来てくれる人がいるからこそやろうという気持ちになります。




というわけで人生初オーケストラでした。

燃え尽きました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

素人ギタリストの独り言ブログ。ギターや機材、音楽について綴ります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。