So-net無料ブログ作成

劇団俳優座11月公演「ある馬の物語」 [雑記]

今週の水曜日に舞台を観てきました。

劇団俳優座11月公演「ある馬の物語」
http://www.manabeck.com/aruuma/


普段、舞台を観る習慣はないのですが主演の小山力也さんが好きなので
前回の村岡伊平治に引き続き観劇させていただきました。


※小山力也さんとは
24のジャック・バウアーや名探偵コナンの2代目毛利小五郎役などで有名な人。
アニメや洋画有名な人ですが、ゴールデンでバラエティのナレーターなんかもやってるので
全くテレビ見ないって人以外は一度は聞いたことがあるはず。多分。


前回の村岡は六本木にある俳優座の劇場でしたが
今回の公演は東池袋のあうるすぽっとで行われました。

あうるすぽっと?って何?と思ったんですが
アウルはふくろうの意でした。

池袋にはいけふくろうもあるしね、あぁなるほどと。

今回の舞台は通常の席に加え
舞台上にまるで西洋のコロッセオのように配置されており

↓こんな感じ
aruuma.JPG
※ペイントで30秒くらいで書きました。

せっかくなので舞台上のA席をとりました。


超おおざっぱに内容を説明すると
文字通りある馬の一生とその馬から見た
人間観察の諸々含めて要するに生きるとはなんぞや?的な。


主人公はなんと馬。

まだら模様に生まれて異端扱いされながら
金持ちに買われ一時の贅沢を味わいながら
アホな主人のせいでケガをして、転落人生を歩み
人間観察をしながらその一生を終える、そんな話です、多分。

舞台上から見たのでいきなり背後から大声でセリフいいながら
役者さんが登場したり、臨場感は中々のものでした。

前回の村岡にはなかった歌と踊りもあり
なんといっても今回はBGMが
ドラム、ベース、ヴァイオリンによる生演奏。


舞台については完全に素人ですし
単に役者が好きで観に行ったミーハーですが
この生演奏ってのがとにかくポイント高かったです。

けっこう感動しました。

というわけで、俄然ミュージカルに興味が出てきたわけですが
そこで思い出したのがこれ。



ちょっと前までTM Revolutionこと西川貴教主演で日本公演をやってました。

しかもギターは最近お気に入りの元DELUHIのこの人だったそうな。



こっち方面にはあまりアンテナ張ってないのですが
もしひっかかるとこがあればこういうのも観に行ってみたいと思います。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 3

haku

へぇ~、日頃自分はあまり接しない世界ですが...
とても興味深いですねぇ!!
DELUHI っていうバンドも、良く知らないという... orz
by haku (2011-11-27 21:06) 

ginchanx_5150

ロッキー・ホラー・ショウなどは、、、
どうでしょうか?
by ginchanx_5150 (2011-11-28 17:20) 

緑茶

>>hakuさん
やっぱり楽器絡むと興味は出てきますよね。
DELUHIはちょっと前に解散したバンドです。
ギターのLedaはヤンギなんかでも取り上げられる技巧派で
今後要注目って感じですね。

>>ginchanx_5150さん
wiki見てきましたが、ロッキー・ホラー・ショウも
長く続いてるミュージカルなんですね。
映像化もされているようで。
by 緑茶 (2011-12-02 16:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

素人ギタリストの独り言ブログ。ギターや機材、音楽について綴ります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。