So-net無料ブログ作成

アイディアメモ [機材]

ライブでチューニングが違う2本以上のギターを持ち替える場合
一番手前にグライコをかまして両方のギターの音が同じ(ような感じ)になるようにする。

UVERworldのベースが4弦と5弦でチューニング違いのベースを持ち替えるときに




これを3種類くらいのセッティングで用意して
ベースによって切り替えて音の均一化をしていたそうな。



JCとマーシャルでエフェクターの最後にABboxをかまして
マーシャルで音作りをした後、JCが可能な限りマーシャルに近づくようなセッティングに調整してみる。

スタジオやハコによって同じ機材でも個体差あるから
そんなに上手くいかないだろうけど、一つの指標になる気がしないでもないような。



以上、備忘録でした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

素人ギタリストの独り言ブログ。ギターや機材、音楽について綴ります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。