So-net無料ブログ作成

やはり教科書的練習が必要なのか [雑記]

バイオリンやってて思ったんですが
ウォーミングアップ用の手癖フレーズみたいのはあるものの
教科書的練習の重要さを再認識しております。


ちなみにウォーミングアップ用というのがこれ
クロマチック.GIF


と、これ
階段.GIF


前者はありがちなクロマチック。
後者は階段の用に1弦から6弦まで行ったり来たりする練習。
ギター持ったらとりあえずこれを弾きます。
適当に上昇、下降を繰り返し逆にしたりで準備運動終わり。


教則本とかいくつか持っているんですが
残念なことに大抵最初の方だけ熱心にやって「ポイ」することがほとんど。

好きでやってる楽器だから好きなようにやればいいんですが
上達できるに越したことはないという一方
飽きて止めるってことは要するに個人的には教則本通りってのは
今ひとつ楽しめてないというジレンマ。


いっそ自分で自分用に作ってみようかと思案。
これまでコピーした曲のいいとこ取りなんてしたらうまいかも。
タグ:練習 教則本
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

素人ギタリストの独り言ブログ。ギターや機材、音楽について綴ります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。