So-net無料ブログ作成

スイッチングボード 妥協編 [機材]

組むぞ組むぞといいつつ未だにスイッチャー買ってません。

だって高いん(ry


というか、荷物を減らしたいからコンパクトにするのに
結局アレコレ揃えて重くなるなら本末転倒じゃないかと。


で、最近スタジオ行く途中に思いついたのがこれ

switch.JPG

絵があまりにも適当なのはご愛嬌。
(歪みループにディレイ書き忘れた)

基本プランは最小限のエフェクターを
スムーズに切り替えることだから案外理にかなってる気がします。

問題は歪みに空間系をかけられないことと
歪み→リードに行く時にディレイとブースタを同時に踏む必要があること。


前者はセットリスト次第、後者は足でカバーですね。


問題はループを二つ組めるABボックスがうちにないことです。
つまりなんにせよ何か買わなきゃならんわけですね、はい。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

luca

俺も一時期はこれに近いシステムを組んでましたが
その時はBOSSのLS-2とかCAJのMLS-2を使ってましたよ。
CAJ製品はやたらと高いのに、なぜかこれだけはBOSS並という
ちょっとしたお得感もありましたね(笑)
俺がもし今コンパクトで組むとしたらProvidenceのRX-L1みたいな
3LOOPのが欲しいです。
by luca (2010-05-30 18:22) 

緑茶

>>lucaさん
こんばんは、コメントありがとうございます。

最近使ってませんがCAJはA/B同時出しができるので昔購入しました。
モノのわりに安くていいですよね。

BOSSのLSはモードが多彩なんですが
その時に必要だったのは同時出力だったのであえらく落選の憂き目に・・・。


でも、今の用途を考えると改めて購入してみるのもいいかもしれませんね。
by 緑茶 (2010-05-31 20:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

素人ギタリストの独り言ブログ。ギターや機材、音楽について綴ります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。